11_578578936

「仕事で忙しくて結婚式を挙げるタイミングを逃してしまった」、「すぐに赤ちゃんができてしまって結婚式どころかプロポーズもまだ」という花嫁は、今からでも遅くはありません!結婚式を考えてみてはいかがでしょうか?最近は入籍後しばらく経ってから結婚式を行うカップルも増えてきました。今回はその魅力に迫ります。

■入籍後に挙げる結婚式のメリットとは?
「仕事が忙しくてそれどころではなかった」「家族が病気で倒れた」「ベビーが誕生した」…。様々な理由で入籍してすぐ結婚式が挙げられず悲しい思いをしたカップルは少なくないはずです。その時は、仕方なく納得はしたけれど、やっぱり女性なら一度はウエディングドレスをまとってゲストに祝福されたいという気持ちが高まってきた。という人もいるのでは?入籍後に結婚式を挙げるメリットは次のとおりです。

1.充分な貯金がある
入籍した頃は若くてお金に余裕がなかったカップルは、結婚してふたりで頑張ってきたおかげで経済的な余裕があるのではないでしょうか?結婚式は意外とお金がかかるものですが、今なら予算を十分にかけた結婚式が叶うはずです。

2.家族揃って結婚式ができる
ベビーができたり、入籍前に家族に事情があってセレモニーができなかったカップルも、今なら全員参加できるのでは?また、自分の子供に祝福される結婚式を体験できる人はそう多くはないはずです。きっと特別な1日になることでしょう。

3.他の用事がないので結婚式の準備に集中出来る
入籍前はふたりで暮らす家探しや、引越しなど様々な手続きがたくさんあって、結婚式の準備だけに集中することは困難です。でも、落ち着いた今なら、結婚式の準備だけに集中出来るチャンスです。

■入籍後の結婚式にはこんなプランがオススメ
最近は入籍後に結婚式を行うカップルも多いので、快く相談に乗ってくれるはずです。
下記を参考にネットで近くの会場やスタジオを調べてみてください。

■家族みんなでアットホームな結婚式
本当に大切な人たちだけを招く、アットホームな少人数ウエディング。家族や親しい友人だけを招いて、和やかなパーティを叶えましょう。ゲストとの距離が近いので感謝の気持ちをしっかり伝えることができます。今までお世話になった親や、お子さんと楽しいひと時が過ごせるのが魅力です。
【プランのある会場】ホテルやチャペル付きの挙式会場、レストランなどで行えます

■ロケーション撮影だけでも楽しい!
パートナーとふたりで結婚式のような気分を味わいたいならウエディングフォトを撮影するのもオススメです。ウエディングドレスや打掛など結婚式の衣裳を着て、ヘアメイクもプロにオーダー。ロケーション撮影では、思い出の街に出かけて観光気分も味わえます。お子さんがいる場合も、かわいい衣裳をまとって3人で思い出の写真を残すことができるので、家族の素敵な思い出になること間違いなし。さらに、出来上がった写真は、年賀状にして知り合いや友人にハッピーのおすそ分けができます。
【プランのある会場】チャペル付きの挙式会場、写真スタジオなど

■リゾートウエディングで気持ちを新たに
長期の休暇が取れるのなら、リゾートウエディングもオススメです。国内なら、緑が美しい軽井沢や、大自然が雄大な北海道。歴史ある街並みの京都、海がきらめく沖縄などが人気。海外なら、チャペルが素敵なヨーロッパや、開放的な気分を味わえるハワイなどが人気です。家族と一緒に出かければ、忘れられない思い出になるはず。
【プランのある会場】国内なら、憧れの場所のホテルや挙式会場に相談を。海外の挙式では、挙式を手配してくれる手配会社に相談してみましょう。