7_347100449

最近、おしゃれな花嫁さんの間で注目を集めているのがガーデンウエディング。豊かな緑や花々に囲まれて行われるガーデンウエディングは、屋外ならではの開放感や外国映画のような雰囲気になるのが人気の秘密です。ここではガーデンウエディングの魅力やおすすめのドレス、ガーデンウエディングらしい演出などについてご紹介します!

【最大の魅力は何といっても屋外ならではの開放感!】
ガーデンウエディングとは、その名の通りガーデン(庭)で行う結婚式のこと。挙式から披露パーティまで全て屋外で行うパターンの他、挙式など一部をガーデンで行うパターンもあります。

ガーデンウエディングの最大の魅力は何といっても屋外ならではの開放感でしょう。清々しい緑や色とりどりの花々に囲まれ、ふたりの頭上には真っ青な空が広がります。飾り付けも自由自在で、ふたりの個性やセンスをさりげなくアピールすることも! そんなふたり好みに仕上がった空間で、ゲストを自然体でおもてなしすれば、ふたりとゲストの距離も自然に近くなり、アットホームな雰囲気が生まれるでしょう。知らないゲスト同士もきっと仲良くなれますよ。

また、自然光の中で素敵な写真が残せるのも大きな魅力。自然を背景にしたナチュラルテイストの写真はガーデンウエディングならでは。みんなリラックスしているから、写真の中でもいつもの笑顔がはじけます。

【ナチュラルなドレス&へアイクがお似合い】
ガーデンウエディングではやはりナチュラル感を大切にしたいもの。ドレスは風を感じさせるような、ジョーゼットなど軽やかな素材がおすすめ。Aラインなどさりげないシルエットがお似合いです。動きやすいようにトレーンなしのタイプが良いでしょう。なお、レンタルする場合は、ガーデンウエディングである旨を事前に伝えておき、汚してしまった時の追加料金などを確認しておきます。足元は歩きやすいようにローヒールで。あえてスニーカーなどを合わせるのも素敵!

ヘアメイクもナチュラルが基本。ヘアは作り込み過ぎずに、ふんわりとした雰囲気にします。ヘアアクセサリーも生花などを中心に。花冠なども雰囲気に似合います。

【屋外ならではの演出で盛り上がろう!】
ガーデンウエディングでは、屋外でしかできない演出をぜひ行いたいものです。その筆頭はやはりバルーンリリース。新郎新婦とゲストの幸せを願い、色とりどりの風船を一斉に放ちます。青い空に吸い込まれていく風船を見ていると、この上もない幸せを感じるはずです。

また、さわやかな青空の元で行う挙式の中の指輪交換セレモニーもロマンチック!指輪交換も挙式後のフラワーシャワーも屋外でこそ映える演出。ガーデンの一画にフォトコーナーを設け、ゲストに思い思いに写真を撮ってもらうのも素敵な試みでしょう。ブランコやハンモックなどを用意しても素敵。

さらに、デザートビュッフェも屋外ならゲスト同士の会話も弾むはずです。バーベキューなどワイルドな料理もガーデンウエディングらしい演出です。ナイトウエディングなら大きなスクリーンを用意して、ふたりのプロフィール映像などを楽しむこともできます。

【ガーデンウエディングを行う際に気を付けたいこと】
屋外でのウエディングですから、雨が降った時のプランBは考えておきたいところ。ゲスト全員が座れる屋内スペースは確保しておきましょう。また、テントや傘などもあると安心です。

ガーデンウエディングのベストシーズンは過ごしやすい春や秋。ゲストのことを考えると、寒さや暑さが厳しい冬や夏は避けた方が無難でしょう。なお、春や秋でもその季節に合わせて、暑さ対策の扇子や日傘、サングラス、寒さ対策のひざ掛けやストールなどを用意して。これらはゲストへのプチギフトにしてもいいですね。また、ガーデンは虫が出やすいので、虫よけスプレーもあるといいでしょう。ゲストが心地よく過ごせるように気を配り、みんなの思い出に残るガーデンウエディングに!