非日常の空間で、アットホームでフォトジェニックな結婚式ができると人気が高いリゾート・ウエディング。ただ、安易に決めてしまうと、「こんなはずじゃなかったのに!」と言うことになる可能性も…。

リゾート・ウエディングのメリット・デメリットを事前に知り、ふたりにふさわしいのかどうかをしっかり見極めましょう。

 

 

<海外でも国内でもできるリゾート・ウエディング>

リゾート・ウエディングとはその名の通りリゾートで行うウエディングのこと。エリアとしては海外ならハワイやグアム、アジア、南太平洋などのビーチリゾートが一般的です。一方、国内の場合は、沖縄に代表されるビーチリゾートの他、軽井沢に代表される高原リゾート、北海道に代表される大自然リゾートなど、バラエティに富んでいます。

 

<リゾート・ウエディングのメリット>

リゾート・ウエディングのメリットは、なんといってもそのロケーション。リゾートならではの美しい景色のなかで、開放感溢れる結婚式ができます。美しい景色ということでは、素敵な写真がたくさん撮れるのも大きな魅力といえるでしょう。

 

また、リゾートは旅行先としても魅力のある地でもあるので、ゲストには旅行気分で結婚式に参列してもらうことができますし、新郎新婦はハネムーンを兼ねることが可能になります。

 

さらに、リゾートで行うということで、ゲストを選別することが可能になります。つまり、「遠方のリゾートで行うので、わざわざ来ていただくのは申し訳ない」というエクスキューズがあるので、仲の良い人たちだけを招いた結婚式を行いやすくなるといえるでしょう。

 

特に海外で行う場合は少人数になることが多く、国内で招待客80名程度の一般的な結婚式を行うよりは、安く結婚式ができるのもメリットといえます。

 

<リゾート・ウエディングのデメリット>

リゾート・ウエディングのデメリットは、会場選びの際に現地を確認しづらく、周到な準備が難しいということ。

 

海外リゾートの場合は、現地を確認することは基本的に無理なので、動画や写真などで確認し、選ぶことになります。準備をする際は基本的には国内にある事務所とのやり取りとなり、大がかりな装飾や演出などは難しいといわざるを得ません。

 

国内リゾートでも、近郊リゾートであれば足を運ぶことは可能でしょうが、準備のために会場を何度も訪れるということは難しいでしょう。

 

また、大勢のゲストを招待するのも現実的ではなく、ゲストの交通費や宿泊費の負担をどうするのかは、頭を悩ませる問題となるでしょう。さらに、ゲストには時間をかけて来てもらう必要があり、とくに海外の場合は飛行機での移動にもなりますので、その負担も大きくなります。

 

<リゾート・ウエディングがお勧めの人は?>

以上を考え合わせると、リゾート・ウエディングがお勧めなのは、以下のようなカップルということになります。

 

・美しい景色の中で素敵な写真をたくさん残したい

・気の置けない人たちと少人数で結婚式がしたい

・披露宴では凝った演出はせず、ゲストとリラックスして和やかな時間を過ごしたい

・旅行気分で結婚式を行いたい

 

<決める前には両家の親に相談を>

ふたりの間で「リゾート・ウエディングがしたい!」との気持ちが固まったら、会場選びをするよりも前に行いたいのが、両家の親の了承を得ることです。リゾート・ウエディングは特殊な形となりますので、親の理解を得ておくのは大変重要なこと。ある程度話を進めてから親に報告し、反対されて、結局はキャンセルせざるを得なくなるという事態は避けたいものです。

 

 

ロマンチックでメリットもたくさんあるリゾート・ウエディング。とはいえ、憧れだけでは決めずに、ふたりの事情に合っているかどうかを冷静に判断することが大切です。