神聖なチャペルでの指輪交換は、挙式でゲストの注目が集まるシーンです。そんな時、指輪が似合わなかったり、手がカサカサだったりしたら恥ずかしいですよね。そんな事にならないように、似合う指輪の選び方と、今からスタートできるセルフケアの方法をご紹介します。

 

 

■タイプ別!指が綺麗に見える結婚指輪の選び方

指を綺麗に見せるデザインは、手の大きさやタイプによって変わります。下記のポイントを参考に、試着して決めると良いでしょう。

 

  • ぽっちゃり指

手のひらに厚みがあり、指の関節がわかりにくい人は「ぽっちゃり指」さんです。

V字ラインやウエーブラインの指輪で、指のお肉を上手に逃してあげると◎。スッキリ見える上に、指が長く見えて一石二鳥です。

 

  • ゴツゴツ指

指の関節が目立ち、皮膚が厚く手の大きな人は「ゴツゴツ指」さんです。リングの幅が広いデザインや、存在感のあるダイヤ付きのリングを選ぶと良いでしょう。海外セレブのようにスタイリッシュに決まるはず。

 

  • ミニ指

手のひらが小さく、市販のリングは大抵ぶかぶか。という人は「ミニ指」さんです。

もともと指が小さく女性らしいので、それを生かしてリングも幅が細く華奢なものをチョイス。サイズも問題なく、かわいらしさが強調される手元になります。

 

■指をしなやかに見せるケア&アイデア

結婚指輪を選んだら、次は手のケア。結婚式までにみずみずしい肌に仕上げるためにできるケアと手を綺麗に彩るアイデアをご紹介します。

 

  • ハンドマッサージ

ハンドマッサージには、保湿のほか、手のむくみを予防する効果があります。さらに、手には多くのツボがあり老廃物を流す効果もあるそう。挙式までに毎日行えば、きっと潤いのある綺麗な手になるはずです。

手順は、手にお気に入りのハンドクリームやオイルを伸ばし、掌と手の甲、指先まで満遍なく塗布します。指にも1本1本丁寧にクリームを擦りこめば、指がほっそりと綺麗に見えるはずです。

ネットなどで動画もたくさんあるので、参考にしながら行うと良いでしょう。

 

挙式前にブライダルエステに通う人は、ハンドマッサージもプラスして、プロの手で手先まで綺麗な花嫁になるのも良いでしょう。

 

  • 指を綺麗に見せるネイル

・形
爪の形は、ラウンドよりも、スクエアに整えたほうが、指が長く見えるのだとか。
さらに、スクエアにすると爪の面積が広くなり、指先に視線が集中するため、指の長さが気にならなくなるとか。気になる人は挙式前に一度試してみると良いでしょう。

・カラー
真っ白なウエディングドレスに似合うネイルカラーは淡いピンクやベージュなどの肌馴染みの良い色。実はこの2色は指を細く見せる効果もあるので、指を長く見せたい花嫁にはぴったりです。
また、ネイルサロンでプロの手を借りるのも手。「指が細く見えるように」など、手をどんな風に見せたいかネイリストさんに相談しながら決めてみては?一人ではできない、デコレーションやグラデーションでアレンジしながら、綺麗な指先を目指しましょう。

 

  • 指輪交換でも外さなくて良いウエディンググローブを着ける

手や腕に消えない傷やアザがあり、気になる場合はウエディンググローブを着けましょう。通常のグローブと違い指先があらわになっている「フィンガーレスグローブ」なら、指輪交換の時に外す必要がなく、スムーズに交換できて便利です。

また、ウエディングネイルを目立たせたい花嫁にもオススメです。

 

指を綺麗に見せるには、自分の指のタイプに合った結婚指輪のデザインを選ぶことが大切だということがわかりました。さらに、ハンドマッサージやブライダルエステで手のセルフケアをする、手指を綺麗に見せるネイルやグローブをするなど、様々なアイデアがありました。上手に取り入れながら、挙式当日は一番輝く姿をゲストに見てもらいましょう。