憧れの花嫁姿は思いつくけれど、彼のことになるとなかなか思い浮かばず、ショップの人任せになってしまいがち。彼も衣裳にもこだわりたいという思いがあるものの、どんな衣裳を選べば良いのかわからないのが現状ではないでしょうか?そこで、今回は衣裳にはどんな種類があるのか?体型別に似合う衣裳などをご紹介。運命の1着を彼と一緒に見つけましょう。

■メンズ衣裳の種類
・タキシード
タキシードは、礼服の一つで本来は夜間のみ着用する洋服ですが、最近では時間を問わず着用するようになりました。結婚式の男性用の衣裳で最も多く選ばれている定番。花嫁の衣裳がどんなデザインでもしっくり馴染みます。また、ネクタイやシャツの色合わせなどVゾーンのおしゃれで印象を変えることができるので、お色直しの時に、花嫁だけカラードレスに着替えて、彼はカラードレスに合わせたネクタイに変える。というアレンジも可能。色は白・グレー・シルバーが多くの男性の支持を集めています。

・フロックコート
フロックコートは、昼間に着用する格調高い礼服。前合わせがダブルのデザインが正式ですが、最近ではシングルも多く出回っています。ジャケットの丈が膝までと長く、エレガントな雰囲気で着こなせるのでボリュームのあるドレスとの相性は抜群。

・モーニング
モーニングは、昼用の正礼装。前の裾をカットした、後ろ下がりのデザインで、足をスラッと長く見せてくれます。正礼装ということもあり、ゲストにも着用する方が多い衣裳なので、なるべくかぶらないようにシャツや小物で差別化を図るのが着こなしのコツ。

・セレモニースーツ
通常のスーツとよく似た形状のスーツ。光沢のある素材やスタイリッシュなデザインでオシャレに着こなせる。挙式から二次会までシーンを選ばず着こなせるのも魅力。

・和装
神前式で着用する和装は紋付袴が主流。花嫁の衣裳の格に合わせて略礼装にすることも。日本の伝統が薫る和装に背筋が伸び、いつもとは違う魅力を発見できます。

・体型のお悩み別似合う衣裳
ドレスショップでたくさんの衣裳を目の前にして迷ってしまった場合は、体型の悩みを解決してくれる衣裳をチョイスしてはいかがでしょうか?きっと彼にも体型の悩みはあるはず。ヒアリングして二人で選んでみてください。

・身長で悩む彼には
背が低い彼にオススメの衣裳は、ショート丈のジャケットやモーニング。スラッと背が高く見える効果があります。

・マッチョな彼には
胸板が厚くがっしりした体型の彼には、Vゾーンの開きが広い衣裳がスマートに見えてぴったり。脇や背中にシワが入ると窮屈に見えてしまうので、試着の時にしっかりチェックしましょう。また、和装もよく似合います。

・痩せ体系の彼には
スリムな彼には、海外セレブ風の細身のジャケットが似合います。胸元の小物を暖色系にすることで、ボリューム感が出せます。

■ぽっちゃりさんの彼には
ぽっちゃり体型を気にしている彼には、ロング丈のフロックコートで体型をカバー。パンツの模様をストライプにするとすっきり見えます。サイズ展開が豊富なデザインもあるので安心して。また、和装もよく似合います。

■メンズ衣裳を選ぶときに大切にしたいこと
・必ず予約して試着を
ドレスショップに事前に予約しておけば、心置きなく試着できます。それまでに彼と自分の「こんなカップルになりたい」というイメージを固めておきましょう。結婚式の会場が決まっているなら、写真を持参すると、スタッフが会場の雰囲気に合う衣裳を提案してくれます。

・ふたりのバランスが取れているかどうかが大切
結婚式の衣裳は、ふたりの雰囲気がぴったり合うことが大切です。自分の理想ばかりを追求せず、ふたりらしさが出る組み合わせを選びましょう。