指輪の周りをぐるりとダイヤモンドで囲むデザインの「エタニティリング」。上品でプレシャスな輝きは、多くの花嫁を魅了し続けてきました。今回は、特徴&魅力を紹介すると共に、婚約指輪にも結婚指輪にもオススメな理由をご紹介します。

 

  • エタニティリングとは

小さなダイヤモンドを指輪のアームに沿って配置。「永遠(eternity)」という名前の通り、輝きが途切れることなく続く様子が永遠の愛を意味するとされ、ブライダルリングの定番デザインとして人気を集めています。

 

  • エタニティリングの特徴

ダイヤモンドの白い輝きがシンプルで飽きが来ず、他のリングと重ね着けしてもおしゃれな長く愛用できるデザインです。

一粒ダイヤのリングと比べてもシンプルなので、日常使いもできるのがポイント。オフィスなどのシーンでも上品な印象を与えてくれます。

 

  • 普段使いにぴったりのハーフエタニティ

リングの半周にダイヤが並ぶリングをハーフエタニティと呼びます。リングの半分が地金なので丈夫で、価格も抑えめ。サイズ直しも楽々できます。

 

  • エタニティは婚約指輪にもオススメ

彼からの婚約の証として贈られる婚約指輪。ふたりの結婚の記念として購入する結婚指輪。できれば2つ揃えたいものですが、予算の都合で難しい場合は両方の意味を込めてエタニティリングを購入してはいかがでしょうか?

華やかさと丈夫さを兼ね備えたデザインで長く愛用でき、指輪交換の時も目を引くのでgood。ダイヤのきらめきに包まれて、ゲストの注目が集まるシーンで薬指が美しく輝きを放ちます。

将来、ふたりの生活に余裕ができたら結婚5周年や10周年の記念に指輪を購入しては?エタニティならどんなデザインのリングとも重ね着けしやすくしっくり馴染みます。

 

  • 購入のコツ

ロマンティックな名前を持ち、デザイン的にも魅力いっぱいのエタニティリング。「購入したい!」と思われた方も多いのではないでしょうか?

購入するときに気をつけたいことについてまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

  • 必ず試着して決めよう

理由1:サイズ調整が難しいから

フルエタニティリングはダイヤモンドがアームに沿って並んだデザインです。そのため、サイズを調整するのが他のリングより難しいという特徴があります。必ず試着して、花嫁の指にぴったり合うものを選んでください。

ハーフエタニティは半円がダイヤ、それ以外は地金になるのでサイズ調整や修理はフルエタニティそれほど大変ではありません。結婚後ずっと身に付けたい人は、ぶつける等して歪む可能性もあるのでハーフエタニティを選ぶと良いでしょう。

 

理由2:ダイヤの大きさや地金の種類でイメージが変わるから

エタニティのデザインはシンプルなだけに、ちょっとした違いで大きくイメージが変わります。

ダイヤが小さければ華奢で愛らしく。地金がゴールドなら少しモードなイメージに。ショップで実物を見ながらあれこれ選ぶのも楽しいですよ。

 

  • 丈夫な素材&留め方

エタニティリングを結婚指輪の代わりにしたい場合、気になるのは頑丈さ。日常生活では引っ掛けたりぶつけたりすることも多くあるため、簡単に歪んだりしないリングを選びたいものです。エタニティリングは、地金の素材やダイヤモンドの留め方で丈夫さに大きく差が出ます。

ブライダルリングの地金といえばプラチナが王道。希少価値が高く、他の金属を混ぜることで丈夫さが増します。

留め方では、爪を使わず引っかかりにくい「レール留め」がおすすめ。ダイヤモンドを上下から挟み込むように配置し、宝石がこぼれにくいので安心です。

 

結婚指輪としてはもちろん婚約指輪にもなるエタニティリング。自分の希望に合う用途で選んで見てはいかがでしょうか?