プロポーズをいつするのか。男性にとっては悩むところですよね。なかなかきっかけがつかめなくて…、という人は、誕生日プロポーズを考えてみては? ここでは誕生日プロポーズのメリットや準備方法についてご紹介します。

 

<プロポーズはいつするの?>

結婚を申し込み、ふたりでその意思を確認し合うプロポーズ。プロポーズをする気はあるけれど、いつすればいいのか悩んでいる人は多いのでは? 何かしらのきっかけがあった方が、やはり行いやすいですよね。

 

きっかけとして考えられるのは、どちらかの誕生日やふたりの記念日(初めて会った日や交際がスタートした日)、バレンタインデーやクリスマスといった記念日など。また、昇進が決まった、大きなプロジェクトか終了した、資格試験に合格した、転職に成功した、などの、プライベートなきっかけもあるでしょう。

 

<誕生日プロポーズのメリットは?>

プロポーズは相手に悟られず、サプライズ感を持って行いたい!という場合にお勧めなのが、誕生日プロポーズです。彼女の誕生日であればお祝いをするのは当たり前ですから、憧れのレストランでのディナーや旅行などを計画しても、「誕生日だから」ということで、普通に受け入れてもらえるはず。誕生日のお祝いと思って出掛けたら、実はプロポーズだった!というサプライズが成功するわけです。

 

また、誕生日はその人だけの記念日ですから、その日にプロポーズをするということは特別感があるといえます。

 

<誕生日プロポーズを成功させるための準備>

誕生日プロポーズを思い立ったら、まずはどこでプロポーズをするのか考えて。彼女が行きたがっていたレストランやホテル、旅先、ふたりの思い出の場所、どちらかの自宅などが候補として上がるでしょう。

 

場所を決めたら、次は婚約指輪(エンゲージリング)についてです。婚約指輪を用意するかどうかは難しいところ。彼女の指のサイズや好みなどが分かっていれば用意しやすいでしょうが、わからない場合はハードルがぐっと上がります。何も分からないまま購入して失敗するよりは、プロポーズの際は花束やネックレスなどのプレゼントを贈っておき、後日ふたりで買いに行くという方法もあります。

 

もし用意するとなったら、ジュエリーショップに足を運び、スタッフと相談しながら彼女に喜ばれそうな婚約指輪を選びます。この際、彼女の普段の服装が分かる画像を持参すると、スタッフからより的確なアドバイスがもらえるはずです。ジュエリーショップに行くのが恥ずかしいという場合は、ウェブショップで購入するという方法も。

 

<誕生日プロポーズの流れは?>

当日は、途中までは誕生日のお祝いという形で進めるのがいいでしょう。たとえば、レストランでのプロポーズであれば、デザートのタイミングなどでプロポーズをするのがお勧め。レストランには事前にプロポーズをする旨を伝え、個室を用意してもらったり、プロポーズのタイミングで花束を持ってきてもらったりするなどサポートをお願いしておきます。

 

レストランやホテル、結婚式場などで、プロポーズプランを用意しているところもあります。ディナーの後に、夜景の見える展望台やチャペルなどの場所をセッティングし、プロポーズをサポートしてくれるので、こうしたプランを利用するのもいいでしょう。

 

プロポーズの際は、しっかり気持ちを伝えましょう。きちんとした言葉がないと、彼女の方も、もやもやとした気持ちが残ってしまいます。「結婚してください」の言葉とともに、彼女を思う気持ちを添えられたら、きっと感動的なプロポーズになるはずですよ。

 

プロポーズは結婚への第一歩。ここからふたりの人生がスタートするわけです。いつ思い出しても温かな気持ちになれるような、そんなプロポーズになりますように。