梅雨が明けて本格的な夏がやってきました。付き合っている彼女と出かける機会も増える爽やかな季節。ずっと温めていたプロポーズを、実行に移してみませんか?今回は、プロポーズの気分を盛り上げてくれる、夏らしさいっぱいのシチュエーションについてご紹介します。

 

  • 夏のプロポーズに必要なアイテムは?

まず、プロポーズに必要なアイテムをおさらいしておきましょう。

 

  • エンゲージリング(婚約指輪)

婚約指輪の箱をパカッと開けて「結婚してください!」

映画のワンシーンのようなプロポーズを叶えたいなら、エンゲージリングは必須アイテムです。彼女の好みを入念にチェックし、準備しておきましょう。既製品でもすぐに購入できるものは少なく、納品まで2〜3週間かかるものもあるので、早めに購入しておくと安心です。

彼女の好みがわからない場合は、プロポーズの後でもOK。指輪がないと手持ち無沙汰だな…と感じる人は、次の項目のように花束や、記念のプレゼントを渡して見てはいかがでしょうか?

 

  • 花束やプレゼント

プロポーズをロマンティックに盛り上げる花束。用意するならとびきりビビットなカラーで、夏らしい雰囲気に仕上げましょう。エンゲージリングと一緒に渡せばきっと彼女の印象に残るはず。

エンゲージリングを用意しないプロポーズの場合は、記念に残るようなネックレスやピアスをプレゼントしても素敵です。また、プロポーズが成功したら、同じシリーズのエンゲージリングを買うのもオススメです。

 

  • どんなセリフがいいか考えよう

プロポーズの言葉は、飾り立てた言葉より、ストレートに「結婚しよう」と気持ちを伝える方が良いようです。どんなことを伝えたいか、事前に考えておくとgood。まっすぐな気持ちが彼女に伝わるといいですね。

 

  • 夏にオススメのシチュエーション

 

  • 花火

夏と言えば、花火。花火大会は人混みで騒がしく、プロポーズに集中できないので、ふたりきりになれるレストランやホテルなどをリサーチしておくと◎

 

  • ナイトクルージング

遠くに夜景を望みながら船の上でプロポーズ。ディナークルージングなど様々なプロポーズプランもあるのでネットなどで検索して見ると良いでしょう。

 

  • リゾート地

夏休みを一緒に取って、海や山などに彼女を誘いましょう。大自然に囲まれたプロポーズも素敵な思い出になるはず。高原や海辺のリゾートホテルやレストランで静かに思いを伝えて。屋外なら、夕日や星空がきれいな時間に愛の告白を。澄み切った空気を感じながらふたりだけの時間を過ごしてみて。

 

  • 水族館やプラネタリウム

暑い中、出かけるのが苦手なインドア派の彼女は水族館やプラネタリウムに誘って幻想的な雰囲気の中、愛の告白を。空調も効いているので涼しく、いつもとは一味違うデートに彼女が愛を受け入れてくれる可能性も高まります。

 

  • 夜景

どの季節でもダントツで人気が高い、夜景をバックに行うプロポーズ。夜景がきれいなホテルやレストランをリサーチして、とびきりいい席をキープ。ロマンティックな雰囲気ときれいな夜景が印象に残る、素敵なプロポーズになるはず。

 

  • 夏休みを一緒にとって…どちらかの実家で

夏休みがある会社なら、彼女と一緒に夏休みを取ってどちらかの故郷に旅行に出かけてはいかが?懐かしい場所を訪れたら、結婚する気持ちもぐっと盛り上がるはず。相手の両親や兄弟とすでに親しければ、プロポーズに協力してもらうのもアリ。心強い味方が増えれば、プロポーズへの勇気も湧いてくるはずです。

 

開放的な気分になる夏は、プロポーズにぴったりの季節。成功の秘訣は準備に時間をかけること。計画が決まったらすぐに行動に移してみてくださいね。