MENU CLOSE

IDEAL MAKE 100TH ANNIVERSARY

IDEAL MAKE 100TH

NYで生まれた奇跡のカット
「IDEAL MAKE」誕生から100周年

ダイヤモンドをもっとも美しく輝かせる数学的理論をもとに、ダイヤモンドに"奇跡"の輝きと賞賛されたカットを施し、「アイディアルメイク」を世に送り出したのが、創始者ラザール・キャプランです。

彼は“カッティングの魔術師”と呼ばれ、従来のダイヤモンドの評価基準「3C」に、初めて『Cut』の重要性を提唱し「4C」の確立に貢献しました。

本年、このカット「アイディアルメイク」が誕生して100年目を迎えます。

IDEAL MAKE

アイディアルメイクとは

アイディアルメイクとはダイヤモンドの理想的なカットのことで、最高度の光の反射と屈折を得るために、緻密な計算のもとで開発されました。それは、正確な角度と比率が、物理的・数学的な方程式で裏付けられている、極めて高度なカット法です。ダイヤモンドの輝きに大きく影響するカットを最優先し、決して妥協することのないラザール ダイヤモンドならではの独自の技術です。

<リング・ネックレス ¥191,900(税抜)>

ANNIVERSARY RING

アイディアルメイク100周年を
記念したリングも登場

「アイディアルメイク」誕生後ラザール ダイヤモンドはそのカットをずっと守り続けてきました。
厳選した素材とともに、創始者の技と想いを今もなおここに受け継いでいます。

ELEMENTS OF BRILLIANCE

ダイヤモンドの持つ「輝きの3要素」

1. ブライトネス … 内部からの白色反射光
2. ファイアー … 光の分散による虹色光
3. スパークル … 主に表面反射光

ダイヤモンドの持つ輝きは主に「ブライトネス」「ファイアー」「スパークル」の3つの要素の要素のバランスが重要になります。ダイヤモンドを七色に輝かせる理想のカッティング「アイディアルメイク」は、暗いところでも僅かな光を捉え、奇跡の輝きを放ちます。

ENGAGE & MARRIAGE RING

アイディアルメイクがもたらす奇跡の輝き