NYで生まれた奇跡のカット「IDEAL MAKE」誕生から100周年

ダイヤモンドをもっとも美しく輝かせる数学的理論をもとに、ダイヤモンドに"奇跡"の輝きと賞賛されたカットを施し、「アイディアルメイク」を世に送り出したのが、創始者ラザール・キャプランです。

彼は“カッティングの魔術師”と呼ばれ、従来のダイヤモンドの評価基準「3C」に、初めて『Cut』の重要性を提唱し「4C」の確立に貢献しました。

本年、このカット「アイディアルメイク」が誕生して100年目を迎えます。

アイディアルメイク100周年を記念したリングも登場

「アイディアルメイク」誕生後ラザール ダイヤモンドはそのカットをずっと守り続けてきました。
厳選した素材とともに、創始者の技と想いを今もなおここに受け継いでいます。