11月22日は「いい夫婦の日」。すでに結婚している夫婦も、これから結婚をするカップルも、記念となる1日にしたいですよね。そこで今回は、印象的な1日になるようなイベントの提案をしてみたいと思います。

11月22日に何をする?

まだ結婚していないカップルには馴染みのない夫婦の日。一方、結婚してしばらく経つ夫婦は、毎日のことに忙しく、夫婦の日どころではないかもしれません。

でも、せっかくの記念日ですから、思い出に残る日にしたいですよね。そこで、結婚している夫婦向けと、結婚はまだのカップルのためのそれぞれの過ごし方について考えてみました。

すでに結婚しているカップルは…

「毎日、バタバタしていてお互いのことを思いやっていないな…。」そう思っている夫婦は、結婚したばかりの温かな気持ちを思い出せるような過ごし方はどうでしょうか?

 

思い出の場所に旅行

例えば、付き合い始めて最初に出かけた高原や、プロポーズをした海。そんな思い出のたっぷり詰まった場所に旅行に出かけてみませんか?懐かしい景色に触れるたびに、ラブラブだった頃の思い出が蘇るはずです。

結婚式を挙げたホテルやレストランでディナー

いつもより少しだけドレスアップして、結婚式を挙げたホテルやレストランで一緒に過ごすのも素敵。ディナーをゆっくり楽しめば、当時の思い出に花が咲くはず。結婚式を担当してくれた、プランナーさんやスタッフさんにお礼を伝えても、喜んでもらえるのではないでしょうか。

プレゼントを交換する

結婚式には、結婚指輪を購入した夫婦がほとんどだと思いますが、その指輪に合うネックレスやブレスレットを購入するのはいかが?彼には、時計や名刺ケースなど仕事で使うちょっと上質なアイテムをプレゼント。ショップに出かけて、欲しいものを一緒に探す時間も楽しい思い出になりそうです。

ホームパーティ

「出かけたいけど、子供が小さくて…」というカップルは、自宅でパーティをしてもいいでしょう。お互いの好きな料理を用意して、食事を楽しんだ後は、結婚式の写真やムービーを見返して思い出を語り合うのも素敵な過ごし方です。

 

結婚はまだというカップルは…

「大好きでずっと一緒にいたいけど、結婚のことは言い出せない。」というカップルは、このチャンスに結婚へと一歩足を進めてみてはいかがでしょうか?

 

入籍

11月22日は(いい・ふうふ)と語呂が良いので、入籍するカップルも多いのだとか。実際に、この日に合わせて入籍している芸能人・有名人も多くいます。結婚記念日を忘れることがないので、忘れっぽいカップルにもうってつけかもしれません。

プロポーズ

「結婚を考えているけどタイミングがわからない!」というカップルはこの日にプロポーズをしてみては?

結婚を受け入れてもらえれば、来年の結婚式に向けて、年内に準備をスタートできるのでダンドリもつけやすいはずです。

婚約指輪・結婚指輪を買いに行く

12月にプロポーズを考えているなら、指輪を11月中には購入しておきたいもの。「いい夫婦の日」前後に購入すれば、クリスマスのプロポーズに間に合います。クレジットカード払いにすれば、冬のボーナスでの支払いにできるので、お金の計画も立てやすいでしょう。

 
カップルで指輪選びに行くのもおすすめ。次の日も祝日なので、ゆとりを持って好きなデザインを選ぶチャンスです。
 
結婚情報誌やHPで情報を集めて、足を運んでみてください。

 

結婚していても、していなくても素敵な1日にしよう

彼や彼女を大切に思っていても照れ臭くて、なかなか感謝の気持ちを伝えられないもの。今年の「いい夫婦の日」はお互いに感謝の気持ちを伝えて、愛を確かめ合う一日にしてみてはいかがでしょうか?