長い間付き合っている彼女。「結婚前提でお付き合いをしているから」とプロポーズもせず、流れで結婚式を挙げようとしていませんか?彼女が文句を言っていなくとも、実は複雑な思いを抱えているかもしれません。そこで今回はプロポーズをすべき理由について考えてみたいと思います。

 

  • 「結婚しよう」がプロポーズ!?

 

「結婚しようか」彼の何気ない一言で結婚へと動き出したあるカップル。しかし彼はプロポーズしたつもりでも、彼女は「プロポーズがなかった」と認識しています。理由は、彼から婚約指輪をもらっていないから。

結婚しようと言われても、カタチに残る指輪がないと彼女は本気なのかどうか実感が湧きにくいのかもしれません。

 

  • 愛のカタチは婚約指輪で残して

 

婚約指輪は本来、結婚の約束を指輪で示したもの。「婚約指輪を贈るようなプロポーズのイベントはしていない!」と心当たりのある方は、彼女の喜ぶ顔を思い浮かべながら準備を始めてみましょう。一生懸命考えたプロポーズなら、彼女も嬉しいはずですよ。

 

  • 婚約指輪を渡すタイミングいつがいい?

 

婚約指輪を渡すなら両家顔合わせの日までに準備すると良いでしょう。愛を込めた指輪をふたりの両親にも見せることができるので、この日に間に合わせるカップルが多いとか。

最近は結納や顔合わせも結納品を交換するような堅苦しいスタイルではなく、婚約指輪と記念品を交換するスタイルに変化しているようです。

 

  • プロポーズの準備Q&A

 

結納や両家顔合わせまでに婚約指輪を渡すと良いことがわかりましたが、肝心のプロポーズはどのように段取れば良いのでしょうか?

 

  • プロポーズの日はどう決める?

どちらかの誕生日やふたりが付き合い始めた日。何かの記念日にプロポーズすると、この先も思い出しやすいので忘れっぽい方にオススメです。

一方で、なんでもない普通の日にプロポーズをすると、ふたりの新しい記念日が生まれます。忘れないように語呂合わせで思い出しやすい日にするなど工夫すると良いでしょう。

 

  • 婚約指輪はプロポーズの何日前から準備するか?

プロポーズの日が決まったら次は婚約指輪です。リングは、既製品でもデザインによっては取り寄せになる場合があるので注意が必要です。取り寄せだと2週間前後はかかると考えておきましょう。

オーダーする場合はセミオーダーで2ヶ月程度、フルオーダーだと半年以上かかることもあるので、事前に納期をショップスタッフと相談しておくのがベター。

納期を逆算して、早めに準備しましょう。

 

  • どんな場所で渡す?

「ホテルや海の見える公園など、特別な場所で渡す」or「自宅で渡す」。どちらが良いか悩む人も多いのでは?そんな時は彼女のタイプによって決めるのがおすすめ。

ふたりの思い出を大切にする彼女なら、初デートの場所や自宅など身近な場所で。サプライズが好きな彼女なら、夜景の綺麗なレストランやホテルなど、新しい場所で渡すと喜んでもらえるはずです。

 

  • 他のプレゼントは必要?

ディナーや花束など他のプレゼントは彼女が好きかどうか?で選びましょう。気持ちが大事なので、よくわからない場合は無理する必要はないでしょう。

ホテルやレストランでプロポーズする場合は、プロポーズのプランが用意されていることも。ケーキやシャンパン、ブーケを用意してくれる場合もあるので、スタッフに相談してみると良いでしょう。

 

  • ふたりの思い出に残る1日にしよう

結婚は一生続くもの。最初の素敵な思い出に、プロポーズがあります。難しく考える必要はなく、彼女の喜ぶ顔を思い浮かべながら計画を練ると良いようです。ふたりの大切な思い出になるように、事前準備をしっかりして当日に臨みましょう。