「プロポーズといえば、夜景の素敵なホテルでロマンティックに叶えるもの」そう思っている人も多いかもしれませんね。でも最近は、お家でのプロポーズも人気なのだとか。

これからの季節は、クリスマスなどイベントも盛りだくさんです。アットホームな気分で盛り上がるプロポーズなら、インドア派の彼女もきっと喜ぶはず。そこで今回は、お家でのプロポーズを成功させるコツをご紹介します。

 

■ お家でのプロポーズのメリット&デメリット

グレードの高いホテルやレストランでのプロポーズはロマンティックで憧れるもの。でも、お金もかかるし、ちょっと気後れしてしまいませんか?そんなふたりにおすすめなのが、お家でのプロポーズです。

自分の家なら緊張することなくプロポーズできますし、プレゼントや演出を準備しやすいのもポイント。

インターネット通販で購入すれば、仕事で忙しくても希望の時間に届けてくれるので安心です。

 

デメリットは、あまり派手な演出はできないこと。「夜景をバックにロマンティックなプロポーズをしてほしい!」という希望がある彼女には不向きです。事前に、それとなくリサーチしておくと良いでしょう。

 

■ 憧れのシチュエーション

リラックスできるお家でのプロポーズ。印象的なひと時を演出するには、事前にプランを練って、準備したという努力の跡を彼女に理解してもらいたいものです。

そこで、思い出に残るシチュエーションを2つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

≪憧れのプロポーズ1:クリスマスツリーを飾りながら…≫

お家でのプロポーズのコツは、部屋をいつもと違う空間に変える事。日常とガラッと雰囲気を変えたら、彼女も特別な日なのだと感じ取ってくれるはずです。

これからの季節はクリスマスがあるので、ツリーを買って、ふたりで飾り付けを。飾りの中にリングを忍ばせてプロポーズをすれば、気分も盛り上がるはず。

 

≪憧れのプロポーズ2:大晦日に彼の家に呼ばれて…≫

プロポーズに必要なのは、雰囲気づくり。そして、もう一つは、家族を意識させる事です。年末年始は何かと家族や親戚に会うチャンスが多いもの。大晦日に、彼女を自宅に招いてプロポーズをするのはいかがでしょうか?成功したら、そのまま一緒に実家に帰省、お年始の挨拶とともに、両親に彼女を紹介しましょう。お正月からおめでたいニュースに家族もきっと喜んでくれるはずです。

 

■ 自宅プロポーズを盛り上げるアイテム

いつもの自宅を非日常の空間に変えるオススメのアイテムをご紹介します。

 

  • キャンドル

お部屋の照明を落としてキャンドルを灯せば、それだけでロマンティックな雰囲気に。優しいアロマの香りのするものや、煙の出にくいものもあるので、ぜひショップで探してみて。

火を使うことに抵抗がある場合は、LEDのキャンドル風ライトもあるので検討してみてはいかがでしょうか。

 

  • バルーン

キュートな演出としておすすめなのは、バルーンを使った演出、様々なカタチが揃うので、ハートや星、彼女の好きなキャラクターで彩って。アルファベットのカタチのバルーンで、愛のメッセージを伝えるのも◎。

 

  • お花

部屋にお花を飾るのもおすすめです。「花束なんて買ったことがないし、花瓶もない!」という人には、フラワーアレンジメントがおすすめ。水分を含んだオアシスに生花が生けられ、陶器の器やカゴに入っているので花瓶も不要。テーブルにぽんと置くだけで、華やかな空間に仕上がります。

 

■ 彼女もリラックスできる自宅でのプロポーズ

少し照れくさい愛の告白も、自宅でなら素直な気持ちを伝えやすくなります。お部屋をいつもよりキレイに片付けて、彼女が喜ぶケーキやシャンパンを準備しましょう。きっとあなたの気持ちが伝わるはずです。