25年目の結婚記念日を祝う「銀婚式」。結婚記念日は毎年あるものですが、25年目の節目ともなれば、長年連れ添ってきた伴侶へ、特別なプレゼントを贈りたいという方もいるでしょう。また、銀婚式を迎えた両親に、プレゼントをしたいという方も多いのではないでしょうか。
そこで、銀婚式の由来のほか、銀婚式におすすめのプレゼントや選び方などについてご紹介します。

 

<銀婚式とは?>

結婚記念日を祝う習慣は、元々はイギリスやドイツで始まったとされていて、そこからアメリカに伝わって現在のような形になったといわれています。日本では、明治天皇が結婚25周年を祝う「大婚二十五年祝典」を催したことから、一般家庭でも結婚記念日を祝うようになりました。

25年目の結婚記念日を祝う銀婚式は有名で、ご存じの方も多いでしょう。実は結婚記念日には、1年目が白紙に二人の未来を描く「紙婚式」、2年目が将来のために質素倹約を目指す「藁(綿)婚式」と、それぞれに名前と意味があり、15年目までは毎年、それ以降は5年ごとに祝うとされています。
25回目である銀婚式は、結婚生活の節目であり、年月を重ねていぶし銀のような美しさを醸し出す、夫婦の関係を表しているそうです。銀婚式は子育てが一段落ついていたり、仕事が落ち着いていたりと、ゆっくり二人の時間を過ごせる夫婦が多く、ほかの結婚記念日より大々的に祝う傾向があります。

 

<銀婚式におすすめのプレゼントは?>

結婚祝いには割れにくい物やペアの物、出産祝いには赤ちゃんグッズなど、それぞれのお祝いに適した贈り物がありますが、銀婚式のお祝いはどんなプレゼントが良いのでしょうか。
ここでは、銀婚式のお祝いに喜ばれるプレゼントについてご紹介しましょう。

 

銀製品・銀色のアイテム

 
欧米の結婚記念日は、その名前にちなんだ物をプレゼントするのが習わしです。銀でなければならないということはありませんが、日本でも銀婚式の銀にちなんで、シルバーのアイテムを贈るのが人気となっています。銀色に輝くプラチナのアクセサリーや、夫婦が好きな物をシルバーカラーでそろえるのもいいでしょう。
夫婦で使える銀食器は、銀婚式の贈り物として定番のアイテム。使っていないと黒ずんでしまうことがあるので、スプーンやフォークといった、日常的に使うカトラリーがおすすめです。また、ステレンスやアルミなどの銀色のタンブラーなら、特別なお手入れが必要なく、手軽に使えるプレゼントになりますよ。銀色のフォトフレームに、これまでの25年間の写真を入れてプレゼントするのも素敵ですね。

 

食器

 
毎日使う食器は、新調する機会が少なくプレゼントされるとうれしい物のひとつではないでしょうか。シルバーを使っていなくても、銀婚式らしい華やかな物や、夫婦の好みを考えて選ぶといいでしょう。夫婦茶碗や夫婦箸などのペア食器も、銀婚式のお祝いのプレゼントにぴったりです。

 

旅行

 
思い出に残る旅行をプレゼントするのもいいでしょう。夫婦で行きたいといっていた場所や、夫婦の思い出の場所などに旅行すれば、これまでの夫婦の歴史をゆっくり振り返ることができますね。26年目からの夫婦の関係について話し合う機会にもなるでしょう。予定などをあらかじめ聞いて手配してもいいですが、旅行会社のギフトカードなどであれば、好きな場所や日時を選べるのでおすすめです。

 

食事

 
普段はなかなか行けないようなお店での食事をプレゼントするのもいいですね。夫婦が結婚式を挙げたホテルで食事したり、有名な料亭を予約したりすれば、思い出に残る銀婚式になるはずです。ホテルやレストランの食事券なら、好きなときに出掛けられるため、プレゼントする際に予定を確認する必要がありません。子供から両親へのプレゼントであれば、いっしょに出掛けるのもいいでしょう。
自宅でゆっくりしたい夫婦なら、お取り寄せグルメなどで「プチぜいたく」するのも楽しそうですね。

 

腕時計

 
これからも二人で同じ時間を過ごしてほしいという願いを込めて、ペアウォッチをプレゼントしてはいかがでしょうか。恋人期間では定番のペアグッズも、結婚後に買うことは少なくなりがちです。25年の節目におそろいの腕時計を身に着ければ、新たな気持ちで26年目以降を過ごせるでしょう。結婚記念日や二人の名前を刻印するのもいいですね。

 

ワインやウイスキーなどのお酒

 
お祝いの席には欠かせないお酒も、銀婚式のプレゼントとしておすすめです。パッケージのデザインや名前が夫婦にちなんだ物を探してもいいですし、オリジナルラベルのお酒を用意しても喜ばれそうです。夫婦が結婚した年にできたお酒をプレゼントするのも粋ですね。二人がともに歩んだ時間と、同じ期間を熟成されたお酒を飲みながら、素敵な一日が過ごせるしょう。いっしょにペアのグラスやタンブラーなどをプレゼントすれば、すぐに使えますね。

 

 
お祝いの定番の花束ですが、銀婚式のプレゼントとしても喜ばれます。「何をあげたらいいかわからない」という方は、花をプレゼントしてみてはいかがでしょう。「感謝」という花言葉を持つピンクのバラやガーベラのアレンジや、長く楽しめるプリザーブドフラワーがおすすめです。ガーデニング好きの夫婦なら、毎年花をつける花鉢をプレゼントしても喜んでもらえるでしょう。

 

<銀婚式のプレゼントの相場はどれくらい?>

銀婚式は節目の年なので、ほかの結婚記念日よりも盛大に祝いたいもの。特にプレゼントの相場は決まっていませんが、夫婦間でプレゼントをやりとりする場合と、両親へ贈るときとでは多少異なるでしょう。
両親へ渡す場合には10,000~50,000円ほど、夫婦間でやりとりする場合には30,000円以上のプレゼントを選ぶのがおすすめです。また、銀婚式のお祝いの場に招待されたときには、5,000~10,000円ほどのプレゼントを用意するといいでしょう。

 

<より気持ちを込めたプレゼントを贈るには?>

銀婚式のプレゼントは、金額や内容も重要ですが、最も大切なのは気持ちを込めて贈ること。より感謝や愛情を伝えるためには、以下のような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

名前や日付を入れてオリジナルに

 
結婚記念日の日付やイニシャル、メッセージなどを入れることで、より特別な銀婚式のプレゼントになるのではないでしょうか。アクセサリーや腕時計など、オリジナルの刻印やプリントができる物はたくさんあるので、夫婦にぴったりの物を探してみてください。似顔絵や写真入りのカップやプレートなども特別感があっていいですね。

 

プレゼントを手作りする

 
予算をかけなくても喜んでもらえるプレゼントを贈ることはできます。レザークラフトや陶芸など、プレゼントを作れる体験講座もあるので、チャレンジしてみるのもいいでしょう。高価なプレゼントもうれしいですが、気持ちがこもっているプレゼントは感動してくれるはずです。

 

記念になるアルバムを作る

 
これまでの写真などの思い出をまとめて、アルバムを作ってみてはいかがでしょうか。写真は撮りっぱなしになっていることも多く、昔の写真を見返す機会もそう多くありません。最後のページを空けておいて、銀婚式当日に撮った写真を貼るのも素敵です。

 

手紙を添える

 
夫婦が互いに手紙を書く機会は少ないのではないでしょうか。子供から両親へ思いを伝えることも、そう多くはないでしょう。銀婚式のプレゼントには、普段はなかなか伝えられない愛や感謝を手紙にして、伴侶や両親にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

<夫婦の思い出となる銀婚式に花を添えよう>

25年間、夫婦として連れ添うことは簡単ではないでしょう。時を重ねた二人の銀婚式に、花を添えられるプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。
日頃の感謝の気持ちを込めて、夫や妻、両親に、銀婚式のプレゼントを選んでみてください。