小指に着ける「ピンキーリング」が人気を集めています。ハッピーをたくさん呼び込むといわれるピンキーリング。言い伝えによると「幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げる」といいます。ピンキーリングを着けることはこの幸せをしっかりと溜め込むという意味があるのです。また、最近は女性だけでなく、モデルやアーティストなど男性が身に着けているのを目にする機会も増えてきました。ペアのピンキーリングを購入するというカップルも少なくないようですよ。

 

 

ピンキーリングとはどんな指輪?

 
ピンキーリングの「Pinkie」は、日本語に訳すと「小指」という意味です。
ピンキーリングは小指に着けるために作られた指輪であるため、他の指に着ける指輪に比べてサイズ展開が制限されやすいといえるでしょう。

小指以外に着ける指輪の名称は、親指が「サムリング(thumb ring)」、人差し指が「インデックスリング(index ring)」、中指が「ミドルフィンガーリング(middle finger ring)」、薬指が「アニバーサリーリング(anniversary ring)」となっており、それぞれが異なる意味合いを持っています。

 

ピンキーリングはどちらの手に着ける?

 
ピンキーリングを着ける際に、右手か左手のどちらに着ければいいのか迷ってしまう人も少なくありません。
どちらの手に着けてもいいのですが、着ける手によって意味が異なると考えられているため、意味によって着ける手を選んでみるというのもひとつの方法です。
ここでは右手に着けた場合と左手に着けた場合の、それぞれの意味や違いについて詳しくご紹介します。

 

右手のピンキーリングの意味

 
右手のピンキーリングの意味

古くから「幸せを呼ぶ指」といれる右手の小指。
ピンキーリングを右手の小指に着けることで、表現力が豊かになる効果があるといわれています。
「就職の面接がある」「好きな人にアプローチしたい」など、自分をより魅力的に見せたいときには、右手の小指にピンキーリングを着けるのがオススメです。
ここぞというときにはもちろんですが、普段から右手の小指にピンキーリングを着けるようにすればより豊かな表現力を習得できるでしょう。

自己実現力を高めてくれる右手のピンキーリングには、水色の石がよく合います。アクアマリン、ターコイズ、アマゾナイトを取り入れたデザインならば、勇気やモチベーションを上げてくれる効果も。また、右の小指に誕生石を着けることは、悪いことから身を守ってくれる厄除けやお守りの意味合いがあります。「いつでも自分らしく輝きたい」という願いを持つ女性は、右手の指にリングを着けてみましょう。

 

左手のピンキーリングの意味

 
左手のピンキーリングの意味

左の小指には「チャンスを引き込む」という効果があるといわれているため、何か叶えたい願い事があるときや、現状を変えたいと強く望んでいるときにもオススメです。
「オーディションを受ける」「独立したい」「出会いがほしい」といった気持ちがあるときには、ぜひ左手の小指にピンキーリングを着けてみましょう。
さらに、幸せは「右手の小指から入って左手の小指から出ていく」との言い伝えもあります。このことから、左手の小指にピンキーリングを着けることで、自分の元に入ってきた幸せが逃げていくのを防ぐ効果もあると考えられています。

また、左手のピンキーリングは恋に効くアイテムでもあります。恋人がほしい場合や出会いを求めている場合、片思いを実らせたい場合にはこの指にリングを着けましょう。「恋人募集中」をさりげなくアピールできる、恋愛運や婚活運アップのお守りです。左手のピンキーリングには恋愛成就のピンクの石を選んでみてはいかがでしょうか。ローズクオーツやピンクサファイアなどでデザインされた指輪で、恋をグッと引き寄せたいものです。

ピンキーリングは、どちらの手に着けなければいけないという決まりはありません。
どちらの手に着けようか迷ったときは、ここでご紹介した意味合いによって着ける手を選んでみるのも良いでしょう。

 

ピンキーリングの嬉しい効果って?

 
華奢でキュートなデザイン豊富なピンキーリングは、女性らしさの象徴でもあります。また、指をほっそりと見せてくれる嬉しい効果もありますよ。ピンキーリングをいくつか持っているという人は、両方の指に着けるのも良いですね。それぞれのリングの相乗効果で、幸せをより強くつかむことができるといわれます。さまざまなモチーフのピンキーリングをオシャレに取り入れて、魅力アップを狙いましょう。

 

ピンキーリングの選び方

 
ピンキーリングの選び方

ピンキーリングは小指に着けるための指輪ですので、平均的な指輪の大きさは4号前後と一般的な指輪に比べると小さめです。
むくみやすい人はサイズ選びに注意して、少し余裕のあるものを選ぶことをオススメします。ただし大きすぎると紛失しやすくなるため、自分の体質にあった適切なサイズを選んでください。

ピンキーリングの素材は「ゴールド」「シルバー」「真鍮」など幅広く揃えられているだけではなく、デザインも「シンプル」「個性派」「ラブリー」と多様です。

婚約指輪や結婚指輪と一緒に着けるは、指輪同士のぶつかり合いや摩擦が生じてしまわないかどうか、しっかりと試着してから確認をすると安心です。
素材やデザインを統一するのもオススメですし、あえて違う素材同士を組み合わせて個性的な手元を演出してみても面白いでしょう。

まとめ

 
ピンキーリングは女性のファッションアイテムとして人気で、素材やデザインも豊富に揃えられているのが特徴的です。
右手には「表現力を豊かにする」という効果が、左手には「チャンスを引き込む」という効果があり、着ける手によって異なる効果が期待できるという面白味もあります。ぜひ、なりたい自分になれるよう願いをこめつつ、着ける手を選んでみてください。