一般的にプロポーズは男性から女性にするものと考えられています。けれど近年、女性から男性に逆プロポーズをして結婚をするカップルも少なくありません。男性からプロポーズをするときのプランなどはよくメディアでも取り上げられていますが、では女性から逆プロポーズをするときはどういうプランで、どんなプレゼントを渡すといいのでしょうか?

逆プロポーズでプレゼントするのは婚約指輪? それ以外のもの?

無理に婚約指輪を渡さなくてもOK

 
逆プロポーズは女性側からしたとしても、一方で婚約指輪は自分からプレゼントしたいと思う男性は多いです。そのため、逆プロポーズのときに無理に婚約指輪を用意する必要はありません。逆プロポーズが成功してから一緒に買いに行けばいいのです。

それでも逆プロポーズのときに何もないのは寂しいから何かプレゼントを用意したいと考えた場合は、時計やネックレス、ブレスレット、ネクタイピンなどがいいでしょう。あまり高級過ぎないもののほうが受け取ってもらいやすくなります。ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーを選ぶなら、おそろいにするのもいいですね。財布やキーケースなど、普段から使えるものも喜んでもらえることでしょう。

また、女性ならではのプレゼントの手料理もおすすめです。普段より少し凝った豪華な手料理を用意しての逆プロポーズは、彼の心にも響くはず。普段料理をしない人ならなおさらです。逆プロポーズが成功した時のために、記念のケーキを作っておくのも良いですね。

プロポーズは、必ずしも男性からしなくてはいけないわけではありません。女性が「今がベストタイミング!」と思ったら、逆プロポーズをするのもアリです。結婚する意志が固まったら、彼に似合う婚約指輪や時計、アクセサリーなどを選んで逆プロポーズをしてみてはいかがですか?
 
無理に婚約指輪を渡さなくてもOK