💎💎💎LAZAREが贈るスペシャルコンテンツ💎💎💎
“Colors of LAZARE” Vol.05
「いろんな形の愛を応援したい」そんなブランドの想いから生まれたシリーズ投稿です。
第5回目は8/7に実施したイベントのスペシャルゲストとしてお越しくださったGENKINGさんへのインタビューです。
7/17に発売したラザール ダイヤモンド渾身のアイコンリングとウエディングドレスを着用されたとても美しいお写真もお楽しみください!

LAZAREの中の人(以下L):
こんにちは。
今回はラザール ダイヤモンドの「『4Cの日』制定記念イベント」にお越しいただきましてありがとうございます。
すごく綺麗!以前もショーなどでウエディングドレスを着用されたことがおありかと思いますが、今回、ご自身でドレスをお選びいただいて、どうですか?どういったポイントでセレクトされましたか?

GENKINGさん:
そうですね、やっぱり派手なものが好きなので。1番派手なものにしました!
レースで作られているローズがボリューム満点で、ドレス自体の形が綺麗だったのと、女の子になってセクシーな感じを抑えているので、デコルテラインがホールドされているこれを選びました。

L:
そうだったんですね。事前のフィッティングにも参加させていただきましたが、満場一致で「これがいいと思う」っていう声が出てましたもんね!本当にお似合いです。
我々は、ラザール ダイヤモンドというダイヤモンドのブランドを創り、100年以上の歴史はありますが、まだまだこれからたくさんの方に知っていただきたいと思って日々プロモーションをしています。ダイヤのカットが得意なブランドで、現在のダイヤの評価基準である4Cのうちのひとつを提唱したのが創始者であるラザール・キャプランなんです。なんだかお堅い背景のようなのですが、キャプランは家族やパートナーなど、愛する人たちのため、不変の美しいものを創りたいという思いで事業を始めています。
私たちも、さまざまな方々の愛のために、生涯変わらない証をお届けしたいという思いがあります。NY出身のブランドらしく、いろんな形の個性・愛を認め、幸せを届けるお手伝いをしたいというプロモーションテーマから、今回は是非是非GENKINGさんにお越しいただけたらとオファーした次第です。

GENKINGさん:
ありがとうございます。

L:
本日はウエディングドレスと共に、先月発売された我々のアイコンリングを着用いただいていますが、いかがでしょう。

GENKINGさん:
今まで着けたものと比べてすごく輝くなと感じました。今回こんな豪華な指輪も着けさせていただいて嬉しかったですし、若い時はハイブランド、ハイジュエリーとか、ブランドを強調するようなものが好きだったんですけど・・・。年齢を重ねてくるとカットとか、指を綺麗に見せるものが良いなって考え方が変ってきましたね。

L:
ラザールの強みであるダイヤモンドを限りなくありのままの姿で見ていただきたいということで、こういったデザインになりました。全世界同日発売なのですが、極めて限られた職人しか作ることができないリングです。セレスティアルという名前で、「天上の」「神々しい」「完璧な」という意味を持ってます。

GENKINGさん:
セレスティアルの「神々しい」っていう意味がすごく好きです!(笑)

L:
まさに今日のお姿にピッタリですね。すごくお似合いですし、ジュエリーの輝きにGENKINGさんが全く負けていないのが素晴らしい!

L:
最近テレビで、優しい恋人がいらっしゃるとのことでしたが、順調ですか?

GENKINGさん:
はい♡(笑)
家でご飯作ったり、ゲームをしたり。昔はデートに出かけたりしてカップルっぽいことをしていたんですけど、最近は少し落ち着きましたね。自分が芸能人で、お仕事をしていることを忘れるくらい、普通にスーパーに買い物に行ってお料理したりして。専業主婦みたいな、彼中心の生活ですね。

L:
Instagramでとっても素敵なお料理をたくさん拝見しました!
おしゃれなお料理ばかりなんですが、女性らしい優しい気遣いや雰囲気があってとっても美味しそう。

GENKINGさん:
カレーライスが得意です♡

L:
できる女ですね~!
とてもチャーミングですし、正直テレビで見る姿と違って、すごく恥ずかしがり屋さんですよね?
ドレスを選ぶ時も彼に「どれがいい?」という相談もされていて、すごく可愛いなと思いながら見てました。

GENKINGさん:
そうですね、やっぱり彼に「かわいい!」って言ってもらえるものが良くて、一応お仕事の前には、確認してもらうようにしてます。

L:
そんなおふたりの関係も素敵ですね。
公表されている様に、昨年5月に女性になられて、「生まれ変わった」とおっしゃっていますが、一番ご自身で変わったなと思われるところはどんなところですか?

GENKINGさん:
1番はそうですね・・・昔は無理に女性っぽくしようとしていましたね。ファッションもそうですけど、セクシーな感じとか、露出が多かったり。それが逆に女の子になったら、Tシャツにデニムとかが多くなって、ワンピースもあんまり着なくなっちゃった!真逆になりましたね。(笑)
あとは下着もすごくこだわっていていたけど、今は下着の上には必ずキャミソールを着て、見せブラも全く着ないですし、“見えないように”って気を使ってますね。・・・彼のために♡

L:
そうなんですね。
公表された際に、長く悩み葛藤されてきたことも率直に綴られていましたが、ご自身の意思で人生を切り拓かれているんだなと心が打たれました。強いところも弱いところもさらけ出して、ご自身の個性や思いを大事にして決断されたんですね。
現在私たちの多くのお客様にブライダルジュエリーをお求めいただいており、これからもたくさんの幸せの証をお届けできればと思いますが、さまざまな個性や愛を応援するブランドとしては、「結婚指輪」「婚約指輪」という枠を超えて、大切な相手との愛の証になる「パートナーリング」という思いで商品を創っていきたいと思っています。性別や趣味思考、結婚という形を選ぶ・選ばないなどの考え方など、人それぞれの個性があるので、いろんな方の人生における大切な証を創っていけたらなあと。
ご結婚願望はあるとおっしゃっていましたが・・・?

GENKINGさん:
そうだな~そろそろかな?(笑)
でも結婚関係無しに、カップル、友だちもそうですけど、リングってすごく特別な想いがあってお互いが贈りあうものだと思うので。想いが形になるものとして素敵ですよね。
それに女の子はみんなダイヤモンドをもらったら絶対嬉しいし、ハッピーになると思う!!

L:
もし彼氏さんと喧嘩をしてしまってもね、喧嘩して仲直りの秘訣はダイヤくれたら絶対許すっていう女の子も多そうですもんね。(笑)
そうそう、絶対仲直りできると思う!(笑)

L:
ちなみに彼から実際にリングをもらうとしたらどのようなものがいいですか?

GENKINGさん:
私、昔はキラキラして高ければ高いほど良かったんですけど・・・今は全然どうでも良くなっちゃって、ブランドも希望はないし、一粒ダイヤでも良いし、一緒に選びに行ったりとか、それか彼が決めてくれたものが嬉しいなっていう感じです♡
彼と一緒にラザール ダイヤモンドは見に行ってみたいです!

L:
ぜひ!お越し下さい!
プロポーズって改めて「するぞ」ってなると緊張すると思いますし、どういうきっかけでしようかなってお悩みになる方も多いと思うので、例えば普段のデートの延長でショップの前通りかかって、さり気なく「ちょっと見てみようか」とかがあっても良いと思います。
男性からするとさり気なくが1番難しいと言われるかもしれませんが。でも緊張しながら「ちょっと見に行ってみようか」って彼に言われたら、逆に女の子はキュンとするんじゃないかなって思いますけどね。

GENKINGさん:
そうですね、こんな素敵なダイヤが付いた指輪をもらったら、間違いなく次の日からハッピーになると思うし、絶対あげたら喜びますよ。
それに最近だと男性でもギラギラしている方が増えたじゃないですか。指輪にダイヤをつけている男性の方もすごく多いので、ぜひ男女問わず、色んな方にラザール ダイヤモンドの指輪を着けていただきたいなって思います。

L:
ありがとうございます。本当にダイヤを入れたいという男性が最近増えているので、嬉しいことです!
理想のプロポーズやリングの渡され方でこういうのが良いなっていう憧れはありますか?

GENKINGさん:
2パターンあって、最近Instagramで発見したんですけど、海外の無人島の浜辺にバラで名前が描かれていて、そこにふたりでヘリコプターから下りて行くっていう動画を見て、「これはやばい!」って思いましたね!
でもそれは妄想でお腹いっぱいなので、ロマンティックなシチュエーションに憧れつつも、実際には「お前これ着けとけ」とか、当たり前に言われるのが理想ですね。例えば指輪を選びに行っても、私がどっちが良いかなって迷ってる時「お前はこっちの方が綺麗だから」って言われたら、すぐ「うん、わかった♡」って言っちゃうタイプですね!基本100%彼に合わせちゃいます。

L:
本当に可愛い!素の部分のお話しが聞けてとても嬉しいです。
では最後に、幸せに溢れダイヤモンドのように輝くGENKINGさんから、「愛」についてのメッセージをいただけますでしょうか。

GENKINGさん:
私は生まれ変わって、今こうして女性として生きていくようになったんですが、そうなってから、生き方、仕事の仕方、友だちもそうですし、そこには全てに大事な「愛」があって、愛することってすごく大事なことだなって更に強く思うようになりました。
たまに喧嘩をしたり、嫌な思いをすることもいっぱいあると思うけど、愛しているからこそ許せるし、それを超えた先にはもっと大きな「愛」が待っていて、それが自分に返ってくると思っています!
皆さんにも大きな愛が届きますように!!

L:
本当に素敵なメッセージありがとうございます。
本日はありがとうございました!

GENKINGさんの公式インスタグラム&プロフィール

11月18日愛知県生まれ。インスタグラムで“美しすぎる美男子”として注目され、“SNSから芸能界へ進出”という流れを作った先駆け的存在。
自著『僕は私を生みました。』(双葉社)で性別適合手術を受けたことを公表。
“美容”“料理”“ファッション”の分野から独自のカルチャーを発信していく。

GENKINGさんInstagramアカウント

 

GENKINGさん着用ジュエリー

セレスティアル
スパークル(LD607PP)