婚約指輪というと、プロポーズ時に渡すというイメージが強いですよね。しかし「彼女の好きなデザインを選ばせてあげたい」「一生に一度だから一緒に選びたい」とプロポーズの後に一緒に婚約指輪を買いに行こうと思っている方もいらっしゃるはず。スムーズに指輪を購入するには、どの様なポイントを抑えればいいのでしょうか。今回は、彼女と婚約指輪を購入する際に気をつけるべきポイントを紹介します。

【プロポーズ後】彼女との婚約指輪購入時に注意すべき4つのこと

 

【「欲しい婚約指輪」を選ぶことが大切!】

結婚をする際に二人の誓いを見届ける指輪は、婚約指輪と結婚指輪の2つがあります。しかし、婚約指輪は彼女が求愛の証に貰うことができる大切な指輪なので、彼女が望むデザイン、意味を持つものをプレゼントしたいですよね。以下のようなポイントを抑え、彼女が満足できる指輪を購入してください。
「欲しい婚約指輪」を選ぶことが大切!

 

【彼女にお金の心配をさせない】

費用をあなたが持つとなると、「こんなに高いものを選んでもいいのかな」と安い指輪を選ぶ女性も多いはず。しかし、婚約指輪は一生に一度の大切な贈り物。彼女が値段を気にしているようだったら、「お金のことは気にしないで、好きなものを選んでいいんだよ」と声をかけてあげましょう。もちろん、前もって婚約指輪費用を貯めておく下準備は忘れずに!

 

【意見を聞かれたら素直に答える】

彼女が「こっちとこっち、どっちがいいかな?」と聞いてきたら、「「こっちのほうが似合うんじゃないかな」など素直に答えてあげましょう。彼女は、婚約指輪をもらえることももちろん嬉しいですが、彼氏と一緒に選んでいるということも大切なポイントなのです。「ジュエリーには詳しくないからわからない」などと遠慮せずに、あなたが彼女に似合うと思う指輪をオススメしてあげてください。婚約指輪を買いに行く前に、少しジュエリーやアクセサリーについて勉強しておくといいかもしれません。

 

【オーダー品なら納期に注意!】

婚約指輪は、既製品ならすぐに手に入れることができますが、オーダー品なら手元に来るまでに1~3か月かかることもあります。結納や結婚式に間に合わないと大変なので、購入時に必ず確認しておきましょう。この際、納期後にサイズ直しがあるとさらに時間がかかるので、彼女の指にピッタリと合うものを注文してください。

 

【婚約指輪を買ったあとはレストランで食事をする】

婚約指輪を買いに行くということは、女性にとってはとても大きなイベントです。プロポーズや結婚式と同様、一生の思い出になる日だと言えるでしょう。婚約指輪を買いに行ったあとは、ぜひ二人で食事をしに行って、改めてあなたの愛情や感謝の気持ちを伝えてあげてください。奮発することはありませんが、「今日はレストランを予約してあるから食事に行こう」と誘ってあげれば、きっと彼女も喜んでくれるはずですよ。

婚約指輪は、彼女にとって一生モノの指輪です。彼女にとって幸せな思い出がたくさん詰まった婚約指輪をプレゼント出来るよう、「夫」としての心遣いと愛情表現をしてあげてください。