婚約指輪は、プロポーズの際に欠かせないアイテムとして定着しています。しかし、昨今はプロポーズのあとにふたりで婚約指輪を選ぶカップルも増えてきています。となると、気になるのは「プロポーズの際に婚約指輪を渡すべきかどうか」という点。これからプロポーズをしようと考えている男性にとって、これはかなり気になるポイントではないでしょうか?

そこで今回は、プロポーズの際に婚約指輪を渡したほうがよいかという疑問の答えとともに、婚約指輪の由来や特徴をご紹介します。愛する彼女へのプロポーズを控えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

迷える男子必見!婚約指輪はプロポーズの際に渡すべき?

結論からいうと、婚約指輪を渡すタイミングに決まりはありません。そのため、いつ渡すかは「彼女がより一層喜ぶタイミングはいつか」を考えて決めることが大切です。

たとえば、ロマンティックな彼女なら、プロポーズの際に婚約指輪を渡すのが◎。このシチュエーションは一般的であり王道ですが、このプロポーズを夢見ている女性は決して少なくありません。そのうえ、ロマンティックなことが好きなのであれば、愛の言葉とともに差し出された光り輝く婚約指輪にきっと胸キュンするはずです。

ただし、プロポーズの際に婚約指輪を渡すのであれば、彼女の左薬指のサイズはもちろん、ジュエリーの好みまで確認しておく必要があります。婚約指輪はデザインが豊富なので、彼女に心から喜んでもらえる婚約指輪を贈るためには「どんなデザインが好きか」「色合いはどういうものが好きか」など、あらかじめたくさんの要素を確認する必要があるのです。事前リサーチを欠かさず行い、彼女好みの婚約指輪を選べるよう準備を整えておきましょう。

ジュエリーをはじめとする、自分が身に着けるものに強いこだわりを持っている彼女であれば、プロポーズのあとに婚約指輪を贈るのがおすすめです。ふたりでジュエリーショップに足を運べば、確実に彼女好みの指輪を選ぶことができます。また、同時に結婚指輪も購入できる、というメリットもあります。

なお、婚約指輪をプロポーズのあとに渡すからといって、プロポーズの際に何も贈らないのはNG。手紙や花束など、婚約指輪に代わるアイテムを用意しておくことで、彼女により一層喜んでもらえるはずです。

改めて押さえておこう!婚約指輪の由来と特徴

そもそも、なぜプロポーズの際に婚約指輪を贈る風習が根付いたのでしょうか?

婚約指輪の起源は、紀元前1世紀の古代ローマ時代にまで遡ります。この当時は、パートナーと婚約を結ぶ際にその誓いとして鉄の輪を贈っていたそう。これが現在の婚約指輪のはじまりとされており、2世紀ごろには金の指輪が作られ、恋人の証として男女ともに身に着けるようになったといわれています。

婚約指輪を左薬指に着ける理由には、古代エジプトの「左薬指には心臓につながる血管が通っている」という考え方が大きく関係しています。心臓は人の感情を司るとされていたことから、永遠の愛・結びつきの願いを込めて、左薬指に婚約指輪を着けるようになったそうです。

こうした素敵な歴史がある婚約指輪の特徴といえば、やはりダイヤモンドがあしらわれていること。なぜダイヤモンドかというと、「永遠の絆」という意味が込められているためです。永遠の愛を誓った証である婚約指輪にふさわしい宝石だと考えられ、婚約指輪にダイヤモンドをあしらうことが定着していったといわれています。

先輩カップルの声を参考にしよう!婚約指輪の価格相場

プロポーズの際に婚約指輪を渡す場合、どこでどれくらいの価格の指輪を購入すればよいか悩んでしまうこともあるかもしれません。

婚約指輪の相場

ゼクシィ結婚トレンド調査 2019によると、婚約指輪の購入にかかった金額の平均は35.5万円(全国(推計値))とのこと。一昔前までは「婚約指輪は給料3カ月分」といわれていましたが、どうやら昨今はその考え方を意識している方は少なく、30万円~40万円ほどで購入している方が多いようです。

ぜひ参考にしてみて!婚約指輪を用意するタイミングとおすすめの渡し方

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ :+* ゚ ゜゚ *人生最高の瞬間にダイヤモンドを* ゚ ゜゚ *+:。 ・ 「結婚しよう」と婚約指輪(エンゲージリング)を差し出す彼…… そんな昔映画で見たようなプロポーズのシーンに憧れを持っている人も多いのでは? きらめくダイヤモンドが付いた婚約指輪を差し出されて、嫌な気持ちになる女性なんていません。 ・ 。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+: ・ WILL/ウィル 「ずっと、そばに・・・。」その揺るぎない意思と、願いを込めた永遠にきらめく贈り物。 Carat : 0.20ct~/Price(税抜) : 279,000円~ https://www.lazarediamond.jp/collection/engagement/will.php ・ 。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+: ・ THE WORLD’S MOST BEAUTIFUL DIAMOND.® 商品詳細はプロフィール @lazarediamond_boutique のURLからどうぞ ・ ご予約のうえ、初来店の方に2,000円分のJCB商品券をプレゼント ・ #バレンタインデー #Valentine #ラザールダイヤモンド #lazarediamond #プロポーズ #ブライダルリング #マリッジリング #エンゲージリング #エンゲージメントリング #ダイヤモンド #ダイヤモンドリング #プラチナリング #ジュエリー #ring #bridal #jewelry #結婚 #婚約指輪 #結婚指輪 #婚約指輪選び #結婚指輪選び #指輪探し #婚約しました #結婚しました #結婚式 #結婚式準備 #2019年春婚 #2019年夏婚 #2019年秋婚 #2019年冬婚

ラザール ダイヤモンド ブティック公式 | 婚約・結婚指輪(@lazarediamond_boutique)がシェアした投稿 -

では、プロポーズをするにあたり婚約指輪はいつ用意して、どのように渡すのが望ましいのでしょうか。

婚約指輪を用意するタイミング

婚約指輪をプロポーズの際に渡すのであれば、プロポーズの1カ月ほど前から用意しておくのがベスト。なぜなら、既製品であったとしてもサイズを調節したり、イニシャルやメッセージを刻印したりするのに3週間ほどかかってしまうためです。これがセミオーダーやフルオーダーになると、さらに時間がかかるので、なるべく早めに準備しておくことをおすすめします。なお、セミオーダーであれば2カ月ほど、フルオーダーであれば3カ月~6カ月ほど時間を要すると想定して準備を進めるのが賢明です。

ラザールダイヤモンドには「お急ぎ発送対応」のサービスがあります。対象となる婚約指輪のお急ぎ発送が可能なほか、ダイヤモンドの即日発送も承っています。
婚約指輪に関しては、対象商品以外のアイテムでも可能な限りお急ぎ発送の要望に沿えられるよう承りますので、ぜひ一度お問い合わせください。

ラザールダイヤモンドのお急ぎ発送商品はこちら

婚約指輪のおすすめの渡し方

婚約指輪の渡し方はさまざま。以下ではプロポーズの際に渡す場合の代表的なパターンをご紹介します。

サプライズで渡す

婚約指輪をサプライズで渡す方法には、たとえば「花束に忍ばせる」というものがあります。プロポーズの言葉とともに花束を差し出し、その花束の中に婚約指輪を忍ばせておけば、それを見つけた彼女はきっと喜びと驚き、そして感動に包まれるはず。サプライズが好きだったり、ロマンティックなことが好きだったりする彼女には、ぴったりな渡し方かもしれません。

王道・箱パカで渡す

多くの女性には、憧れのプロポーズのシチュエーションがあり、中でも高い支持を得ているのが「箱パカ」です。これは、婚約指輪が入ったケースを彼女の目の前でパカっと開き、プロポーズするというもの。映画やドラマなどでよく見る王道の渡し方ですが、このシチュエーションに憧れを抱いている女性は決して少なくないのです。そのため、もし婚約指輪の渡し方に迷ったら、あえて王道を取り入れてみるのもアリかもしれません。

失敗を防ごう!サプライズで婚約指輪を渡す際の注意点

 

サプライズで婚約指輪を渡す場合は、失敗を防ぐためにも念入りに準備をすることが大切です。

たとえば、あらかじめ彼女の左薬指のサイズを確認しておくことは絶対条件。指輪のサイズが大きすぎたり小さすぎたりすると、せっかくのプロポーズが台無しになってしまう可能性があります。プロポーズの際、彼女の左薬指に婚約指輪をスッと着けるためにも、普段から彼女の指を観察したり、彼女が身に着けているファッションリングを確認したりして、サイズをリサーチしましょう。

このほか、彼女の好みを確認しておくことも大切です。普段どういうアクセサリーを着けているかリサーチするだけで、ある程度の好みは把握できるので、欠かさずチェックしておきましょう。

必ずしも指輪じゃなくてもよい!婚約指輪を渡さないという選択

ここまで婚約指輪を中心にご紹介してきましたが、プロポーズをするにあたり、必ずしも指輪を用意しなければならないというルールはありません。ネックレスやピアスなどのジュエリーをはじめ、花束や手紙、婚姻届などのアイテムであっても問題ないのです。
プロポーズをするうえで大切なのは、彼女に自分の気持ちを真摯に伝えること。アイテムに力を入れすぎず、「どのように気持ちを伝えるか」という点にこだわるようにしましょう。

彼女の気持ちを第一に考えてプロポーズしよう

プロポーズの際に指輪を渡すか、それともプロポーズの後に渡すかについては、どちらだと彼女がより一層喜ぶかを考慮して決めることが大切です。このほか、プロポーズの際の指輪の渡し方、プロポーズの際に贈るアイテムについても同じことがいえます。彼女の気持ちを第一に考えることができれば、自ずと素敵なプロポーズを演出できるはずです。プロポーズを控えている方は、まず彼女に寄り添ってみることから始めてみるとよいかもしれません。

ラザールダイヤモンドでは、婚約指輪を使ったプロポーズについてナビゲートをしております。ご来店前に知っておくとよい婚約指輪の選び方をご案内したり、胸ポケットや手の中に収まる薄く小ぶりなサイズの「プロポーズ専用ボックス」をご用意したりしています。こちらも合わせて参照してみてください。

プロポーズをお考えの方へ